なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

一般社団法人日本頭蓋仙骨療法協会
頭蓋仙骨療法 ハンドオンセミナー

令和3年11月28日(日)午前10時から16時
ウエルおおさか 大阪市社会福祉・情報センター

 

こんにちは。一般社団法人日本頭蓋仙骨療法協会、金谷です。

頭蓋仙骨療法というのは数ある手技療法の中でも最高峰と称されることがあります。これには二つの意味があって、「他の手技療法に比べて効果が高い」という意味のほかに「習得するのが困難である」というニュアンスで語られることも多いです。

 

確かに頭蓋仙骨療法には鋭敏な手の感覚が必要なテクニックも存在します。でも、クライアントの頭蓋骨に正確に術者の手を当てるだけで、驚くほどの効果を上げることができる手技もたくさん存在します。

 

今回は難しい理論を抜きにして、効果的なハンドオンの手法を学んでいただくセミナーを計画してみました。

 

頭に軽く手を当てるだけで自律神経の緊張を緩和して様々な愁訴を改善できる手法を学んでみませんか。臨床の現場でクライアントのケアに使うほか、機能訓練にとり入れることで利用者さんの心身を安定させたり、支援者さんやご家族の心身のリラクゼーションに応用する方も増えてきています。

 

頭蓋仙骨療法はこんな症状に有効です

1.頭や顔の症状 頭痛 眩暈 耳鳴り 花粉症 眼精疲労 顎関節症など

2.各種の痛みや凝り 肩凝り 腰痛 坐骨神経痛など

3.自律神経の問題 不定愁訴 イライラ 不安感 不眠 集中力、学習問題 チック、夜尿症 高血圧

 


「頭蓋仙骨療法 ハンドオンセミナー」

日時:令和3年11月28日(日)午前10時から16時まで(途中休憩あり)

場所:大阪市社会福祉研修・情報センター(ウエルおおさか)演習室

大阪市西成区出城2-5-20 JR環状線「今宮」駅下車徒歩10分

内容:1.頭蓋仙骨療法の概要 2.適応と禁忌 3.第4脳室圧縮 4.環椎後頭底の解放 5.前頭骨リフト

6.頭頂骨リフト 7.蝶形骨の加圧と減圧 8.側頭骨ロッキング 9.側頭骨イヤープル 10.顎関節 11.隔膜の解放 12.仙骨の解放 内容はセミナーの進行状況によって変更の可能性があります

参加資格:頭蓋仙骨療法に関心をお持ちの方 各種セラピスト(資格不問)介護・支援関係者 定員6名様

受講費用:15,000円

お申込み方法:  kanaya.yasuhiro@silk.plala.or.jpまでメールにてお申込みください。件名は「11月28日セミナー受講希望」、お名前、ご職業、メールアドレス、電話番号(緊急連絡用、携帯可)をお知らせください。追って受講料振込先を連絡いたします。振り込みが終了した時点で受講お申込みといたします。なお、いったん振り込まれた受講料は理由のいかんを問わず返金しません。申込締め切り11月26日(金)

 

ご注意:当方ではマスクの着用と手指の消毒がコロナウイルスその他の感染予防に有効と考え、受講者にご協力をお願いしております。受講時にはマスクを着用して、手技を練習する際には手指の消毒をお願いいたします。以上ご協力いただけない場合は受講をお断りしておりますのでご了承ください。セミナーの録音録画はお断りしております。